2018.03.02お知らせ

行ってきました!! 〜ジャパン キャンピングカーショー2018〜

キャンピングカー愛好家のみなさん、こんにちわ。

お客様担当の「マリオ」でーす。


ちょっと遅くなりましたが、2月2日(金)から千葉県幕張メッセで開催しました「ジャパンキャンピングカーショー2018」の報告になります。



300台を超えるキャンピングカーが一堂に会する、日本最大級のキャンピングカーのイベントなんです!!なんと3日間で67,885名が来場したみたいです。CampingCar the Awardでタレント山口智充氏の授賞式や最新キャンピングカーの試乗会、トレーラーハウスとのコラボなど充実した内容となっておりましたが、今回のはその中でも特に気になった3台のキャンピングカーをご紹介させて頂きます。





メルセデス・ベンツ「V 220 d Marco Polo HORIZON」
メルセデスベンツのVクラスの車両にポップアップルーフやフルフラット機能を有した3列シートを備え、最大5人の車中泊が可能な1台となっています。





日本特殊ボディー「SINOBI」
エルフをベースに作られたキャンピングカーですが、忍びイメージの黒いボディやなんと車内が畳、障子、ふすまなど和室のレイアウトと他に類を見ない1台に仕上がっていました。





バンテック「V670」
外装と内装には白が基調として使われており、質感にこだわった高級レザーシートや大型サイズの冷蔵庫、後部にはゆったりとくつろげるダブルベッドを備え、とにかく高級感ある1台となっています。



今回紹介した車以外にも、たくさんのキャンピングカーがあります。あなたに合ったキャンピングカーを探してみてはいかがでしょうか?
まずは、キャンピングカーの世界を体験して楽しさを味わってみてください。